Copyright(c)1972- DRAFT Corporation. All Rights Reserved.

KIRIN BEERS NEW 1988-1989

このページをまとめたPDFをダウンロードできます。

「ビールの赤ちゃんを誕生させよう。」「努力しよう。」「新しいビール。」「幸せを研究する所。」この朝日新聞限定で発信したこれらのメッセージは、全国のキリンビールに関わる会社員に贈った企業広告でした。キリンではラガービールが圧倒的な販売シェアを占めていた時代。ラガービールはキリンの顔でした。ただ、朝日が新製品のスーパードライを誕生させて3年から5年くらい経ってる時でもあり、キリンも新しいビールの誕生を考えなければならない時期でもありました。ラガービールという圧倒的な稼ぎ頭があり、企業の体制がそこに依存している以上、新しいことに挑戦するためには全国のキリンビールに関わる会社員の協力や意識の変化が必要でした。こののち「一番搾り」が誕生することになりますが、そのためにも必要な企業広告になります。同時に「キリンが何か考えているようだ」と世の中に知らしめる目的も副次的に狙った広告です。